「コスパ」のいいインターンを探せ  :日本経済新聞

学生が学業の一環として職業体験をするインターン。人手不足で、優秀な人材に唾をつけておきたい企業が様々なメニューを用意している。入社しないとわからない現場体験や海外での研修を提供する本格派から、メニューは軽くても採用につながる直結型まで様々。目が肥えてきた学生側も、その費用対効果(コストパフォーマンス=コスパ)を重視し、参加するインターンを厳しく選別し始めている。 ■コンビニオーナーを口説け  「ロ...